夏のヘアトラブルに対処!髪がまとまりにくい日も理想のヘアスタイルに! そもそも髪の毛はなんのために生えているの? ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

シマホWEBマガジン 総合版

グル―パーズ ニュースサイト

夏のヘアトラブルに対処!髪がまとまりにくい日も理想のヘアスタイルに!

日用品

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング

2017-8-29

177 view
夏のヘアトラブルに対処!髪がまとまりにくい日も理想のヘアスタイルに! - そもそも髪の毛はなんのために生えているの?

そもそも髪の毛はなんのために生えているの?

の毛の語源は「上の毛」
の毛は体(頭)を保護する役割があります。
温度調整:「暑さ」や「寒さ」から頭を守る
刺激防御:「直射日光」や「紫外線」などを防ぐ
衝撃吸収:「クッション」として衝撃をやわらげる
また化粧の一部として身なりを美しく飾る役割があります。
その為、この身なりの美しさに影響してしまう、ダメージについては誰もが気にするところです。

夏のヘアトラブルに対処!髪がまとまりにくい日も理想のヘアスタイルに! - スタイリングがうまくまとまらない原因の一つは髪のダメージ!?

スタイリングがうまくまとまらない原因の一つは髪のダメージ!?

通勤前、時間がないのにがまとまらない!そんなのトラブルの経験はないでしょうか。
夏はダメージの原因となる紫外線が一年で一番増加する時期です。
はキューティクルと呼ばれる外部環境から守ってくれる保護層があるのですが、そのキューティクルが紫外線を受け続けるとはがれてしまいます。
すると、きしみやごわつきを感じたり、更なるダメージを受けやすくなります!

夏のヘアトラブルに対処!髪がまとまりにくい日も理想のヘアスタイルに! - 髪は水を吸って膨らむ!?

髪は水を吸って膨らむ!?

紫外線などでダメージを受けキューティクルが剥がれてしまったはそこから湿気を取り込んでしまいます。
夏は一年間の中で最も湿気も多い時期。
余分な水分を含んだことにより、の1本1本が膨らみ、スタイルが崩れやすく、まとまりのないになってしまいます。
湿気はスタイリングをする上で一番の大敵です。

夏のヘアトラブルに対処!髪がまとまりにくい日も理想のヘアスタイルに! - 夏の日にも負けないスタイリング

夏の日にも負けないスタイリング

トリートメントでのケアをすることも大切ですが、紫外線吸収剤が配合されているスタイリング剤を使って紫外線を防ぐことも大切です。
でもスタイリング剤ってたくさんあってどれにするか悩んでしまいますよね。
おおまかで3タイプありますので、それぞれの特徴をご紹介します!

ミルク・クリーム:スタイリング力は弱め。の感触を良くして扱いやすくするものが多いです。
ミルクは製品特徴はクリームと似ていますが、液状なので全体に使いやすいです。
濡れた・乾いたの両方に使いたい。部分的にスタイリングをしたい方にお勧めです。

フォーム(ムース):全体に使用して、ヘアスタイルを作ります。
以前はを固める為に使われることが多かったですが、最近ではトリートメントや手触りを良くする為にも使われます。
長時間スタイルをキープしたい。にコシやボリュームを与えたい方にお勧めです。

ワックス:の質感を変えたり、スタイルの輪郭を整えます。
特に毛流れや動きを出したりするのに使用します。
がっちり固めず、自然に毛流れや動きのあるスタイルを作りたい。
日中も手グシでスタイルを整えたい方にお勧めです。

夏のヘアトラブルに対処!髪がまとまりにくい日も理想のヘアスタイルに! - お気に入りのスタイリング商品を!

お気に入りのスタイリング商品を!

そんな中おすすめなのがラックス美容液スタイリング!
3つの美容液成分*1配合処方で、スタイリングしながら、のケアもできちゃう。
ミルク、クリーム、フォーム、ワックスとあるから、 あなたに合う剤型がきっと見つかるはず!

皆さんも理想のヘアスタイルを手に入れませんか。

*1
ホホバオイル(ツヤ出し成分)
アルガンオイル(補修・保湿成分)
メドウフラワーパール*2 (なめらか成分)
*2  メドウフォーム油誘導体

夏のヘアスタイルについて ダメージ 髪